女性のひげの原因や対策

ひげといえば男性のものというイメージが強いですが、実はひげに悩まされている女性というのは少なくありません。

 

女性のひげは産毛程度のあまり気にならない場合もあれば、男性のように濃い場合もあるなど個人差が強い部分です。

 

しかしだんだん濃くなっているような気がするといった場合には生活習慣の乱れやストレス等によってホルモンバランスが乱れている可能性があります。

 

ホルモンバランスが乱れてしまった結果、男性ホルモンが優位に働いてしまうのですね。

 

ではそんな女性のひげを何とかするにはまずそれらの原因を取り除くことが大切です。

 

ストレスを解消したり、質の良い睡眠や適度な運動を心がけたりしてホルモンのバランスを整えてあげると良いでしょう。

 

もしすでに生えてしまっているひげをどうにかしたいと思った際にはカミソリや毛抜きなどでの自己処理が最も手軽で手間もかかりません。

 

しかし少なからず肌に負担がかかってしまうため、可能ならばサロンやクリニックで脱毛するほうが安心です。

 

もしカミソリを使用する場合には、洗顔後など肌が清潔なときにシェービングクリームを付けて毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

 

そして剃った後は化粧水やクリームでしっかりと保湿をすることが大切です。

 

女性でもひげが生えることは珍しくないため、あまり気にしすぎずに適切な処理をしていきたいものですね。

 

女性のひげの自宅でできる適切な処理方法とは

自宅でできるひげの適切な処理方法とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

最も一般的な方法は上記でも言いましたカミソリや毛抜きを使用した処理方法で手間もかかりませんが、実は危険がいっぱい潜んでいるのです。

 

その時は問題が解決しますが、ヒゲを剃り続けることで色素沈着を起こして黒ずんでしまう可能性があります。

 

それから毛抜きでヒゲを抜くと埋没毛の原因になったり、ひげが太くなる原因にもなりますので注意が必要になります。

 

ですから、女性の方が髭の処理をする場合はなるべく剃刀や毛抜きは使用しない方が良いでしょう。

 

適切なひげ処理方法は、https://xn--18j3c354lzweflj.com/で紹介されていますので参考にしてみてください。

 

上記の「女性の口ひげ改善navi」と言うサイトは、女性のひげの悩みを解決するための情報が満載でとても参考になると思います。

 

女性用のヒゲスキンケアクリームなどの口コミなども紹介されていますのでひげの悩みは上記サイトで解決しますので一度目を通しおいた方が良いでしょう。

 

2017/05/19 15:27:19 |
思春期になると、女の子でも鼻の下やアゴの産毛が濃くなって来ることがあります。自分の顔ばかり鏡で見て、ついついしてはいけないお手入れをしてしまう時期でもあります。ニキビを潰して跡になってしまったり、無理やり鼻の角栓を絞り出して余計に毛穴を開いてしまったり。ムダ毛の間違った自己処理もそのひとつです。最もやってはいけないのは「毛抜きで抜く」という処理方法です。一本だけ濃く見えたりするムダ毛は、誰かに見られる前にさっさと抜いてしまいたくなります。しかし、また生えて来る際にもっと太い毛になって、しかも内側からデリケートな顔の皮膚を押し上げて生えようとするので、まだ頭を出していないのに黒々と見えたり、ざら...